株式会社サイプレス・スナダヤ

桧KD正角 JASラベル

品質保証

国が認める信頼性の高い品質「JASマーク付き製品」

当社工場は、JAS規格(日本農林規格)に適合した構造用集成材と無垢製材品(構造用製材・枠組壁工法構造用製材)を製造・販売することが可能な「JAS認証工場」です。「JAS認証」が受けられるのは、国の定めた技術や品質管理等の厳しい基準を満たし、定期的な検査と監査を受けている工場のみです。

当社製品は、JAS認証工場で製造する信頼性の高い品質を誇り、構造用集成材と無垢製材品には「JASマーク」を付けることができます。「JASマーク」は、農林水産大臣(国)が定めたJAS規格を満たしていることを示すもので、一定の品質と性能が保証されていることを意味する「安心の証」と言えます。


「安心」を形にした10年間保証「DASH保証制度」

DASH保証制度シール(桧集成)
DASH保証制度シール(桧集成)
DASH保証制度シール(米ヒバ)
DASH保証制度シール(米ヒバ)

当社が製造している桧と米ヒバのJAS認証製品には、当社独自の「DASH保証」を付けています。「DASH保証」は、高品質な製品に「安心」をプラスしてお客さまにお届けしたい、という思いでつくった制度です。

万が一白アリ等の虫害や集成材の剥離が原因となって建物に瑕疵が発生した場合の、補修費用と波及損害が対象です。保証期間は完成後引渡から10年間で、住宅1棟あたり2,500万円を限度に大手損害保険会社より補償金が給付されます。

高品質・高耐久な製品の製造実績と、製造工程・出荷工程の確かな品質管理が認められて実現した制度です。


「グリーンウッド法」適合木材の使用

第一種登録木材関連事業者登録証
第一種登録木材関連事業者登録証
第二種登録木材関連事業者登録証
第二種登録木材関連事業者登録証

2017年5月20日から、合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律、通称「クリーンウッド法」が施行されました。 クリーンウッド法は近年問題になりつつある、盗木(所有者に無断で樹木を伐採し転売する行為)などの違法に伐採された木材を扱っていない事業者であることを証明する制度です。

主に原木(丸太)を取り扱う事業者の合法木材の利用を証明する「第1種」事業者と、丸太から加工された木質加工品を取り扱う事業者の合法木材の利用を証明する「第2種」事業者の二つの区分が存在します。当社では、原木を取り扱う製材工場として「第1種」の証明と木材加工品を取り扱う集成材工場として「第2種」の証明と、両方の証明を取得しました。当社としては、今後も合法木材のみを取り扱う事業者として、正しい木材製品の流通や利用の促進に貢献していきます。

参照:林野庁「クリーンウッド・ナビ」

トップページへ戻る