株式会社サイプレス・スナダヤ

サイプレススナダヤ本社工場

企業情報

会社概要

株式会社サイプレス・スナダヤは、元禄元年、初代・砂田屋与左衛門が、「砂田屋」と言う屋号で、地元の主産業であった塩田業を営んでいたのが始まりです。その折、塩田用具「塩鍬(しおくわ)」の製造・販売も手がけており、塩鍬の材料である“桜の木”を多く取り扱った事が縁となり、材木商への道が開かれました。

明治25年、創業者・砂田要次が本格的に、材木商としての「砂田屋材木店」を開設。その後「砂田屋産業株式会社」を経て「株式会社スナダヤ」となりました。 また、”CYPRESS”は日本の「桧」の英語名でもあります。当社は地元に豊富に存在する資源である桧に注目し、近年では桧の取扱いを増やして来ました。今日では桧の製材・集成材の生産量としては日本最大手に成長を遂げました。今後も国産材の加工を促進し、更にCLTという新しい建築資材の普及を通じて、林産資源の好循環・高環境型ビジネスの確立を目指します。

本社工場
社屋
創業 明治25年(1892年)
資本金 2,000万円
売上高 61億円(2018年度)
従業員数 140名
事業内容 木材製材品、集成材品、CLTの製造、加工、販売
取扱い樹種 集成材:ヒノキ、米ヒバ(アラスカイエローシダー)
製 材:ヒノキ、スギ
生産量 ヒノキ集成材      2,500m³/月
米ヒバ集成材      1,000m³/月
ヒノキKD角      2,500m³/月
スギKD・その他副製品 1,500m³/月
事業所 【本社工場】
〒799-1101
愛媛県西条市小松町新屋敷甲1171番地1

【東予インダストリアルパーク工場】
〒799-1354
愛媛県西条市北条962番地55
連絡先 TEL:0898-72-2421
FAX:0898-72-2422
E-MAIL:info@sunadaya.co.jp
JAS認証工場 【本社工場】
JPIC-LT80
JPIC-FJ8

【東予インダストリアルパーク工場】
JPIC-LT263
JPIC-CL10
JLIRA-B・57・20
JLIRA-B・57・23

森林認証

認証システム 樹種 認証番号 ライセンス番号
FSC® / CoC ヒノキ
Chamaecyparis obtuse (Japanese cypress)
スギ
Cryptomeria japonica (Japanese cedar)
SGSHK-COC-007817 FSC-C095355
SGEC / CoC ヒノキ
Chamaecyparis obtuse (Japanese cypress)
スギ
Cryptomeria japonica (Japanese cedar)
SGSJP-W131 SGEC/31-31-143
PEFC / CoC アラスカイエローシダー
(Chamaecyparis nootkatensis Spach/Alaska Yellow Ceder)(PEFC Code:N/A)
SGSJP-W131 SGEC/31-31-143

グリーンウッド法登録事業者

第一種木材関連事業
第二種木材関連事業
の別
第一種、第二種
事業の種類 木材等の購入、木材等の製造・販売
木材等の種類 丸太、ひき板、角材、集成材、直行集成板、チップ、構造材、構造用集成材、柱
登録番号 JPIC-CLW-I-190号
JPIC-CLW-II-190号

アクセス

本社
本社工場

〒799-1101
愛媛県西条市小松町新屋敷甲1171-1


東予インダストリアルパーク工場
東予インダストリアルパーク工場

〒799-1354
愛媛県西条市北条962-55(東予インダストリアルパーク内)

新工場では、原木製材、集成材製造、CLT製造までを1拠点で生産する事が可能となります。 原木製材から、CLT製造まで一貫生産が可能な工場としては日本発の工場です。

トップページへ戻る